保育士の悩み 保育士の転職

保育士の仕事つらすぎる!辞めて良かった私の転職体験談

更新日:

意欲をもって保育士になったはずなのに辛い労働環境・満足できないお給料などで少しずつやりがいを失っていく…。

まさに私がそうでした。

家に帰って子どもを膝に乗せながら、スマホで「保育士 辞めたい」「保育士 やりがいを感じない」というマイナスワードを無意識に検索するという危険な精神状態(笑)

そこでたまたま転職サイトというものを知ったのがきっかけとなり「保育士として他の園に転職」したのですが、結果として前の園を辞めて転職して本当に良かったです!

理想の働き方を実現しながらお給料もアップするというミラクルが!!「情報」というのはものすごく大事ですね。知らないと人生変わってしまいます。

この記事では、実際に私が転職をして改善されたこと、転職を成功させるコツをお伝えします。

転職したら手取り月5万円も高くなりました!

転職前:認可外(認定)保育園の保育補助

当時の私は保育士資格を持っていなかったため、保育補助として働いていました。といっても、仕事内容は保育士と同様です。

1日8時間・週5日勤務で時給900円+残業手当。
もちろんボーナスなし。

残業時間数に多少のバラつきはありますが、お給料は手取りで月13万円くらいでした。

サービス残業もしくはサービス早出(?)は当たり前!土曜出勤や週末の行事は参加必須!

それでこのお給料です。

カオスな保育状態で高い保育を求められる

中でも大変だったのが、0~2歳児だけで100名ちかい在園児がいたことです。1歳児クラスなんて正直カオスです( ;∀;)

まだ言葉が出ない子どもも多い年齢で、かみつき・ひっかきも起こりやすく、ただでさえ見るのが大変な上にトイレトレーニングを始める子もいますから…。

その上、お勉強系に力を入れている園で、毎日カリキュラムをこなさなければいけませんでした。

1歳児クラスは1部屋に35名。

もちろん、その分保育士の数もいるのですが、全体数が多いというだけで落ち着きのない雰囲気であることは間違いないです。

毎日バタバタと保育をこなすだけになって、ケガのないように神経をとがらせて…

精神的にも肉体的にも疲れ果てていました。

転職後:認可保育園のパート保育士

1日8時間・週5日勤務で時給1,100円
ボーナスなし。

残業は少なくて、お給料は手取りで月15万円弱でした。

週末の出勤がなく、家族との時間も充実しています。

少人数のゆったり保育が私に合っていた

転職先は、0~5歳児全て合わせても前園の半数という少人数保育園です。

  • 個々にゆったりと関わる保育
  • お勉強系より自然系の保育
  • 残業は基本なし
  • 週末行事が少ない

など、自分の理想に近い保育ができて毎日がとっても楽しくなりました。

職員数も少なくなり、急なお休みは取りづらいところはデメリットと言えるかもしれませんが、人間関係が良いので全く問題ありません。

勤務2年目にさらに昇給

私は現在、さらに時給が上がって転職前から比べると400円アップしています。

手取りで月18万円くらいなので、転職前より5万円アップです!

時給アップの要因は、私の職務経歴でちらしやホームページを作る技術を持っていることを知って、事務仕事を引き受けるようになったからです。

保育とは関係のなさそうな職歴や技術ですが、評価してもらえる園もあるんですね♪
何が自分の強みになるか、分からないものです…。

私はあの時転職して本当に良かったです!

転職サイトを使って簡単に情報収集!

保育士の仕事で毎日ヘトヘトで求人を探す気力ないわ…。

分かります!まさに私がそうでしたから。
それに最初から転職することを決めていたわけでもないです。

でも、これから先もその生活を続けていきたいですか?

きっと答えはノーですよね。

 

保育士の転職サイトは1分もあれば登録できます。

登録すると担当コンサルタントから電話かメールで連絡が来るので、

  • 今の悩み
  • 希望のお給料
  • 希望の雇用形態

などを伝えればいいだけです。

私は複数の転職サイトに登録しましたが、どこの担当さんも親身になって聞いてくださいます。

最初はなんとなく良い職場ないかなぁ?くらいの気持ちで登録していましたし、やっぱり転職辞めますということでも全然OKだそうですよ♪

転職先が決まったことを伝えたら、電話やメールも来なくなりましたからしつこく勧誘されるようなこともありません。

最後に

自分には保育士という仕事は向いていない。私はダメな保育士だ…。

転職する前の私はそう思って、保育士を辞めてしまおうと何度も考えていました。

おっとりタイプなので子どもには好かれても、大人数でお勉強系のカリキュラムをこなしていかなければいけない雰囲気が苦手でした。

保育士としての自信はどんどん失われていき、保育の仕事が嫌いになってしまいそうでした。

でも、ピアノは弾けないも同然で、大きな声を出すのも苦手で、優秀な保育士ではない私だけど、今とても楽しく保育士として働くことができています。

保育士に向いてないんじゃなくて、「自分に合う職場」で力を発揮できるんです。

だから、もしあなたも今の職場に悩みがあるのなら、自分に合う職場なのかどうか1度考えてみることをおすすめします。

保育士として働けるのは保育園だけではないし、自分の思ってもみなかった可能性が見つかるかもしれませんよ!

求人の探し方は色々ありますが、まずは転職サイトに登録するのが1番簡単な方法かなと思います。

おすすめ転職サイト

保育ひろば

マイナビ保育士

保育士バンク

この3つは必ず登録しておきたい転職サイトです。

そうゆうのめんどくさい!非公開求人だけ見て、あとは自分で直接やり取りしたいという人だったら、ジョブメドレー1択です!

電話面談なしで利用できるのは、ジョブメドレーしか聞いたことないですから。

-保育士の悩み, 保育士の転職
-,

Copyright© ほいくしー , 2018 All Rights Reserved.