保育士転職サイト

保育士BOOKへインタビュー│転職・求人の口コミ・評価も紹介

2020年1月15日

保育士を目指す人や、保育士やってるけど転職が頭をよぎる人は

  • どんな保育をしたいか
  • どんなプライベートを過ごしたいか
  • 将来どんな生活スタイルを持ちたいか

ということを考えるのってとても大切なことですよね。でも案外、自分の事って自分ではよく分からないものです。

そんなとき保育のことをよく知っていて親身に相談に乗ってくれる人がいたら、めちゃくちゃ心強くないですか?

学校の先生や職場の先輩もいいけど、もっと広い視野を持ってあなたに合う保育、働き方を提案してもらえたら人生が変わってくるかもしれません。それくらい、あなたに合う職場選びというのは重要なことです。

株式会社NOTCH代表花村さん

代表の花村さん

保育士BOOK】さんは、まさにオーダーメイドのコンサルをしてくださる保育士の転職サイトです。今回は、保育士BOOK代表の花村さん、社員の荒井さんにインタビューさせていただきました。

保育士BOOKとは

2008年に設立された株式会社NOTCHが運営する保育士のための求人サイトです。

保育園情報などを掲載した「保育士BOOK」という冊子を保育士養成校に送り始めたところからスタートし、全国に600校ほどの保育士養成校に保育士BOOKを提供し、そのうち450校ほどは直接訪問を行うなど学校との繋がり強み

▼とっても読み応えのある情報満載の保育士BOOK(冊子)▼保育士ブック

現在は新卒者向けだけでなく、中途向けサービスも展開されています。

保育士BOOKの他社とは違う特徴・魅力

ー今日はよろしくお願いします。
最初に、「保育士BOOK」の強みについてお聞かせください。

紹介する園は実際に足を運んで踏み込んだ取材をしている

 

はい、まず1つ目に、各地にある保育士養成校や保育園に直接足を運んで取材をしていることです。

元保育士・資格保持者であるキャリアコンサルタントが、実際に働いている保育従事者の保育観や考え方をヒアリングしています。それだけでなく、メンタルヘルスケアはどうしているのか、教育支援は行っているのかなど、一般的な求人情報の内容以上に踏み込んだ取材をしております。

ですから、求人情報を求めている方のご要望はもちろん、その方の人生観に沿った提案ができるわけです。

たとえば、小規模保育を希望している場合でも、経験が無い状態でいきなり保育要員としてカウントされて現場に入る必要があればどうなのか?など、働きだしてからやっぱり違ったというミスマッチを防ぐ努力をしています。

場合によっては、保育以外のお仕事をご提案することもありますよ。

保育学生や保育士向けの園見学ツアーを実施

そして2つ目は、園見学ツアーを行っていることです。

全国各地の保育士養成校に送っている保育士BOOKの冊子を見て、気になった園に実際に見学に行くことで、働いている方から話を聞いたり、環境そのものを見ておくことが出来ます。

遠方から参加の場合は交通費を一部負担したり、コンサルタントも同行いたします。

ーこれは凄いサービスですね。他では聞いた事がありません。私自身、フィーリングはすごく大事だと思っているので、実際に見学にいって肌で触れられるのは大きいですし、ツアーだとさらに参加しやすいなと思います。

園見学ツアー

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

さいごの3つ目ですが、全国に30名いるキャリアコンサルタントの存在です。

一般的なキャリアコンサルティングには決まった型があるのですが、保育士BOOKでは「そもそもなぜ保育なのか?」「そもそもなぜ転職なのか?」という深いところまで考えた上で提案をしていきます。

経験のある保育士の場合でも、転職をするとゼロスタートとなってしまいがちなのが保育業界です。処遇改善をしっかり保育士に還元しようというスタンスがあるのか、実際就職したらどのようなポジションに就くのか、という表面上では分からないところまでしっかりとサポートします。

ーそれは嬉しいです!保育経験や知識をちゃんと評価してもらえる職場に出会えるかどうかは、保育士として働き続ける上で非常に大切ですね。

担当するキャリアコンサルタントはどのように決められるのですか?

まず、ご登録後に1度電話面談をさせていただきます。そこで、保育士経験の有無、年齢、ご希望などを伺い、良いコミュニケーションが取れて最適な提案ができそうなコンサルタントを選んでいます。

途中でコンサルタントを変更することも可能です。

保育士BOOK利用者の口コミ・評価

園見学ツアーに参加

20代女性

キャリアカウンセラーさんと話す中で、自分じゃ気づかないことも、教えてくださって一人で就活するより安心感がありました。数ある園の中から提案してくださって本当に嬉しいというか、ありがとうございますって感じです。

ここまでしてもらえるの?

20代女性

かなり細かい相談にもアレンジしていただき、ここまでしてもらえるの?と、驚きました。園見学は複数園をまとめて回ることができたので、自分の目で比較ができましたし、園舎の雰囲気や方針などを確認することができました。

園紹介の情報は動画でも

保育士転職のメディア情報誌がスタートだったこともあるのか、保育士BOOKさんはYouTube動画でも園紹介を発信されています。

1つ1つのクオリティが高いのでまだ掲載園はそれほど多くないのですが、実際に足を運ぶ前にこのような動画を見れるのは非常に役立つはずです。

文字や写真からでは分からない雰囲気を動画から感じられますし、普段の子どもたちの表情が写っているのもポイントです!

ーYouTube動画がとても良かったのですが、今後増やしていかれますか?

ありがとうございます。実際、動画としてコンテンツを見たいという動向も高まっていますので、今後は疑似体験ができるようなVRも含めて動画コンテンツは増やしていく予定です。

非公開求人ではなくタイムリーな求人を

ー非公開求人をウリにしている転職サイトもありますが、保育士BOOKさんも非公開求人はあるのでしょうか?

はい、確かにそうですね。ただ、非公開求人というのは昔の人材紹介業者がやっていた方法で、紹介して欲しいとなった時には求人が終了しているということも少なくないのが実情です。

ですから非公開として抱えるのではなく、タイムリーな求人情報が載るように常にアップデートをしていくというスタンスでおります。

求められる保育人材とは

ーさいごに、現在または今後求められる保育士とはどのような人材だと感じられますか。

ご存知の通り、保育はチームで行うものです。たった1人素晴らしい保育士がいてもダメで、色んな人の価値観や良さを引き出していける人が必要なんですね。

ですから、マネージメント能力というか思考を持っている人は、どんな園でも重宝がられます。主任や園長というレベルも望めるであろう人材です。

マネージメント能力が今はまだなくても、話が上手だったり・文章が上手だったり・人の話を良く傾聴できる等コミュニケーションスキルが高い人は、たとえ保育未経験だとしても大歓迎されます。

自分に合った園探しをしたいあなたへ

働く園によって自分らしい保育・自分らしい生き方ができるかどうかが変わります。それはもう絶対にそうです(経験者)。

お給料の高さや綺麗な外観だけで判断しようとしていませんか?保育士として働くならその道のプロにアドバイスをもらうのが鉄則です。しかもすべて無料で情報をもらえるのですから、利用しない理由がありませんよね。

保育士BOOKは

  1. 各園に実際に行って踏み込んだ取材をしている
  2. 保育学生や保育士向けの園見学ツアーがある
  3. 型にはまらない手厚いサポートがある

自分に合った園探しをじっくりしたいという方は、保育士BOOKに相談してみましょう。

自分に合った働き方を探そう

保育士BOOK公式サイト

簡単30秒で登録!

 

-保育士転職サイト

© 2020 ほいくしー