保育士の悩み

保育士辞められないあなたへ、スムーズな辞め方

投稿日:

「仕事を辞めたい」のに、人手不足だと言うタイミングを逃したり、引き止められたりして、ズルズルと辞められないでいる方も多いですよね。

言葉巧みに言いくるめられたり、脅されたりする方もいるでしょう。

貴重な人生の時間を無駄にするだけでなく、自分の気持ちを押し殺して働き続けるうちに、精神を病んでしまうケースも多いです。

今回は、仕事をスムーズに辞める方法をお話します。

人手不足の仕事をスムーズに辞める方法

どうしても避けて通れないのが「上司に退職の意思を伝える」ことです。

退職の意思を伝えるタイミング

法律上では退職の2週間前に申し出れば辞められるのですが、多くの職場では就業規則で退職の申し出期間が定められているはずです。

保育園の場合「年度途中に辞めるなんて…」と思ってしまいがちですが、「あなた」のことを1番に考えてくださいね。

1度こちらの記事を読んでいただくことをおすすめします。

保育士が年度途中で辞めるためのスムーズな退職と再就職のステップ

保育士ヨーコです。 「毎日職場に行くのが辛い」 「1日も早く辞めて、もっと良い職場に転職したい」 そう思っている人はいますか? 担任を持っているし年度途中の退職なんて無理!とあきらめることはありません ...

続きを見る

退職の意思はハッキリ・仕事の不満は言わない

人手不足の中で退職を伝える場合、後ろめたさから曖昧な伝え方をしてしまう人がいますが絶対にダメです。辞められなくなります。

  • 退職を決定事項として伝える(相談しない)
  • 仕事の不満を理由にしない
  • 退職理由は個人的なことにする

「今まで大変お世話になりましたが、〇月いっぱいで退職させていただきたいと思います。」という感じで、時期を明確に伝えましょう。

また、「残業が多くて体が…」「もっとお金が必要なので…」など仕事や待遇に関する不満を退職理由にすると、改善を理由に引き止められてしまいます。辞める理由を潰されてしまうとそれ以上言えなくなってしまいますのでやめましょう。

でも他に退職理由が思い浮かばない場合、「個人的な理由なので…」と濁してもいいです。ちなみに、退職を止めづらい理由というものもあります。

退職を決意する前に相談はしない

仲の良い同僚に相談したくなる気持ちは分かるのですが、「辞めようかな」と言ってしまったら思いがけずまわりに噂が広まってしまうこともあります。

意図せず上司の耳に入ってしまって、曖昧な対応をするしかなくなってしまうかもしれません。

仕事上の相談をすること自体は問題ありませんが、「辞めようかどうしようか」という相談はすべきではないでしょう。

引き止められた場合の対応

ハッキリと退職意思を伝えたにもかかわらず引き止められることがあるかもしれません。その場合の対応です。

必要な人材だ!辞められたら仕事が回らない

人手不足の会社にとって「一通りの業務ができる人間」が欠けるのは痛手です。「必要な人材」と言われると悪い気分ではないでしょうが、言い換えれば都合の良い人材なわけです。

「ありがとうございます。でも申し訳ありませんが、退職の意思は変わりません。」ときっぱり伝えましょう。

給料アップや待遇の改善を打診

あなただけ「給料をあげる」「残業しなくていい」などと待遇の改善を申しだされるかもしれません。

一瞬おいしい話のようですが、こういう話を持ち掛けて来ること自体おかしな体制の会社かもしれませんよ。

同じ仕事をしているのに採用時期によってお給料が違う、むしろ昔からずっと働いてくれているベテランの方が新人より給料が低いなんてことになっている会社かもしれません。

その場をやり過ごすための改善案を出してくるということは、そういう可能性が高いです。

職員同士の関係性悪化にもつながりかねないので、良い会社とは言えないですよね。

「ありがとうございます。でも申し訳ありませんが、退職の意思は変わりません。」ときっぱり伝えましょう。

新しい人を採用するまで待って

就業規則に則って退職の時期を申し出ているのであれば、それ以上退職時期を延ばす必要はありません。

応じられる範囲で調整するのはいいですが、時期を決めずに「後任が入ったら」という約束は絶対にやめましょう。

「私としても退職後の予定がありますので、それ以上延ばすことはできません。」と伝えましょう。

脅迫やいじめ

稀に「辞めるなら研修などの人材育成に費やした費用を返金しろ」などと脅される場合があります。

会社にとって人材を失うことは損失になり得るのは当然なのですが、だからといって損害賠償を起こしても認められるケースはほとんどありません。

たとえ雇用契約を結ぶ時に「早期退職をした場合は1ヶ月につき〇万円支払う」というような約束をしていたとしても無効という判断がされています。

これは、「退職の自由を奪う」ことになるのと、「会社として当然の研修」である場合がほとんどだからです。

とはいっても、脅しやいじめがあったら怖いですよね。

もしそれが上司なのだとしたら、人事や社長などもっと立場の上の人間に直接話してみて下さい。

それでもダメ、それはできない場合、労働組合やユニオンに加入していればそちらへ相談することもできますが、基本的には「労働環境の改善」をしてくれるところなので「調査から解決まで」の時間が辛いかもしれません。

どうしても辞めさせてもらえない・話したくもない場合

退職の意思を伝えても、言いくるめられてしまう。

もしくは脅されるなど、どうしても辞めさせてもらえない時や、いじめがあるなどで話もしたくない時には「退職代行」を利用する方法もあります。

退職 代行 サラバがおすすめ

\サービス内容、料金を考えると最も充実/

退職代行 SARABA

退職するまでの過ごし方

退職が決まってもしばらく出勤しなければいけないのが普通ですよね。

スムーズに辞めるためにどのように退職日まで過ごすべきかを紹介します。

自分から退職を伝えない

退職が決まっても自分からまわりの職員に伝えるのは控えてください。

なぜなら混乱を招かないように、上司は伝えるタイミングを考えているからです。

とはいえ、引継ぎをしなくてはなりませんよね。

退職を知らせないと話が進まない相手には、上司を通じて知らせてもらいましょう。それが望めない場合は自分で伝えて、まわりに広めないように伝えるといいですね。

退職を喜ばない

辞めたくて仕方ない職場であれば嬉しい気持ちになるのは分かりますが、同僚に悟られてはいけません。

なぜなら人手不足の場合は恨まれる可能性もあるからです。

下手するといじめとまではいかなくても、白けた対応をされて嫌な思いをするかもしれません。

人手不足の責任を感じる必要はない

人手不足なのに自分が辞めたらまわりに迷惑がかかる…と責任を感じる必要はありません。

正当な理由があって退職するのですから、人手不足は会社が解決します。

というか、人手不足で責任を感じていたらずっと辞められませんし、あなたが辞めても業務は回っていきます。

次の仕事を探す

退職が決まって喜んでばかりはいられません。

健康上の理由などで休養が必要な場合以外は、生活していくために仕事が必要でしょう。

とりあえず求人サイトやハローワーク…という人が未だにいますが、それは全力で止めます。

ハローワークをおすすめしない理由

転職エージェントでは転職に関わることは全てサポートしてくれますし、一般には公開されない求人も多数扱われているので利用しない理由がありません。

保育士としての仕事を探すのであれば「保育士専門の転職サイト」というものもたくさん存在します。

転職エージェントの特色や、担当に付くコンサルタントとの相性もあるので、最低でも3つ登録しておくといいですよ!(中には悪徳な会社もあるので、信頼できるサイトだけにしましょう)

おすすめできる保育士転職サイト

最後に

辞めたいけど辞められない…

まずは人手不足の中で退職することへの責任感から取り除きましょう。それはあなたが負うべき責任ではありません。

辞めるという意思を強く持てば、いつでも辞められるし辞める権利があります。

あなた自身の人生の貴重な時間を大切にすることを考えてくださいね。

保育士ヨーコがおすすめできる保育士転職サイト

保育ひろば

保育ひろばは、転職業界大手の株式会社ネオキャリアが運営している転職サイト。日本全国各所に70もの拠点があり、地方の保育園事情に詳しいアドバイザーがいることからも転職者の95%が満足しているという結果が出ています。

また、「ちほいく」という地方から首都圏・大阪への保育士転職支援を行っていて、面接交通費5千円がもらえます。

運営会社 設立 拠点
株式会社ネオキャリア 2000年 全国70か所(海外も有)
公開求人数 対応地域 ポイント
11,692 全国 すべてバランス良く◎

マイナビ保育士

マイナビ保育士

マイナビは、誰もが知っている転職業界最大手の企業ですよね!東京・神奈川・埼玉・千葉の求人しか扱っていませんが、その分厳選された求人のみなのが特徴。転職業界大手のマイナビの中でも優秀な人材が転職部門に集められていて、アドバイザーの質の高さは有名です。

電話面談だけを選択することもできますが、対面では1時間以上もの時間をかけた丁寧なヒアリングをした上で様々なアドバイスや求人の紹介をしてもらえます。

運営会社 設立 拠点
株式会社マイナビ 1973年 東京
公開求人数 対応地域 ポイント
3,000 東京・神奈川・千葉・埼玉 アドバイザーの質の高さ

保育士バンク

保育士バンクは、2013年に設立された株式会社ネクストビートというIT関連会社が運営しているサイト。若い会社だけど、知名度と求人数は立派!様々な分野の求人広告事業を行っています。 電話面談は5分程度と簡単なものだから、手軽に利用したい人にもおすすめ。 登録したら、アドバイザーからのサポートを待つよりもその膨大な求人を検索・閲覧して情報収集するという使い方もできますね! サイトの見やすさ・使いやすさ・情報量はピカイチです。

運営会社 設立 拠点
株式会社ネクストビート 2013年 東京・名古屋・大阪 福岡・札幌
公開求人数 対応地域 ポイント
非公開 全国 非公開求人の多さ

-保育士の悩み
-

Copyright© ほいくしー , 2019 All Rights Reserved.