保育士になりたい 保育士の転職

横浜市は保育士が働きやすい!暮らしやすい!都心じゃなくてもお給料や手当が充実

更新日:

保育士ヨーコです!

保育士の求人が多くて、保育士のお給料が高い地域はどこだかご存知ですか?

多分、ほとんどの人が「東京」と答えますよね。

…はい、正解です(笑)

でも!少しだけ離れた神奈川県の横浜市だって負けていません!

神奈川県横浜市の保育士は、平均年収の全国ランキング10位以内に必ず入っています。

保育士の求人数は東京の半分くらいになるけど、関東の中では東京に次いで求人数が多い地域です。

そして、何といっても暮らしやすい!という点で、とってもおすすめ。

都心に比べて緑も多く、保育環境として理想的な園も多いですよ。

この記事では、横浜市の住環境・独自の保育士支援制度・横浜市内のユニークな保育園をご紹介します。

保育士に横浜市をおすすめする5つのポイント

①暮らしやすさ

横浜市は、全国住みたい街ランキング3位に輝く憧れの街♪

横浜といえば「みなとみらい」「赤レンガ倉庫」「中華街」「山下公園」などが浮かびませんか?

オシャレだけど落ち着きのある街で、とても居心地の良い雰囲気なのが魅力です。

また、都心へのアクセスも便利で、電車でも車でもすぐに都内へ行くことが出来ます。

都心に近いのに海が近く、緑も多いから、地方から出てくる人にとっては東京より馴染みやすいと感じる人が多いようです。

②横浜市独自の保育士支援制度

保育士宿舎借り上げ支援事業

「保育士宿舎借り上げ支援事業」とは何かというと、保育士の社員寮を保有している保育園で勤務・申請すれば、家賃補助が受けられるというものです。

保育士資格保有者に限られますが、これはかなり助かりますよね!

実際にどのくらいの金額が補助されるかは園の宿舎や規定によりますが、かなり格安で暮らせることは確実です。

保育士資格取得支援事業

保育士資格を持っていなくて保育所で働いている人は、資格取得にかかる費用の補助が出ます。

具体的には、国から保育園へ、資格取得にかかる経費の半額の補助金が出ます。

また、資格取得のために勉強した講座受講料の半額、保育士資格試験受験料の全額を市が負担してくれます。

私が受験した時はなかった制度ですから、これから勉強する人がうらやましいです!

私は約6万円かかりましたが、ユーキャンの講座で勉強しました。すべての教材が一気に揃うしサポートが付くので、とにかく早く取得を目指したい方にはおすすめできます。
ユーキャンの全講座一覧

横浜市のユニークな保育園紹介

  • もあな保育園
    自然体験に力を入れている園。ブログでは、自然の中で生き生きとした子どもたちの顔が印象的です。
  • 美しが丘子どもの家
    モンテッソーリ教育に特化した園。
  • バディー
    スポーツ教育が盛んな園。三点倒立ができたら卒園?!
  • Kids Duo International
    英語で過ごす園。園内にはキッザニアさながらの施設もあります。

さいごに

地方から上京を考えている方、転勤で横浜市に引っ越される方、横浜市は保育士にとって働きやすく・暮らしやすい街ですよ♪

▽神奈川県全域に関してはこちらの記事を

信頼できるサイトとしておすすめな転職サイトのリンクを貼っておきます。

-保育士になりたい, 保育士の転職
-,

Copyright© ほいくしー , 2018 All Rights Reserved.