保育士の悩み

福岡県で保育士が転職する時におすすめの求人サイト

投稿日:


福岡県は全国でも9番目に人口の多い地域で、九州の主要都市になっています。

福岡県は陸・海・空の玄関口にもなっていて、交通機関が充実しており、通勤や買い物での移動も便利です。そして何といっても、美味しい食べ物が魅力の1つですよね。

そんな福岡県の保育園事情、そこで働く保育士の状況等をまとめました。

福岡県の保育園事情

保育施設数(平成30年4月)
  • 福岡市:269
  • 北九州市:164
  • 久留米市:87
待機児童数(平成28年4月)
  • 筑紫野市:181人
  • 大野城市:173人
  • 大宰府市:94人
  • 糟屋郡粕屋町:74人
  • 春日市:66人
  • 糟屋郡志免町:57人

待機児童の多さは深刻な問題になっている地域です。

福岡県の保育士 平均給与

全国でみる保育士の平均年収が326万円のところ、福岡県は平均年収350万円!

なんと全国平均を大幅に上回る状況で、保育士の需要が高いことが分かります。

福岡県の保育士 求人件数

保育士等確保対策検討会によると、27年10月時点の有効求人数は1,447件で1都3県をのぞくと全国で2番目に多い数字です。

有効求人倍率は3.27で東京都の5.39に比べると低いです。

福岡県の保育士に関する制度・支援

処遇改善策:キャリアアップ研修

平成29年4月、厚生労働省が保育士等キャリアアップ研修の実施をスタートしました。

ポイント

保育士等キャリアアップ研修とは、保育士の経験年数などの条件に当てはまる場合、指定の研修を受けてキャリアアップして処遇改善が受けられるという仕組みのこと。

処遇改善策:貸付制度

就学準備金貸付

保育士が保育所等に再就職する場合、引っ越しや通勤用自転車の購入などの準備金として上限40万円を貸してもらえる制度です。

保育料・預かり支援事業利用料金の一部貸付

未就学児がいる保育士の場合、

  • 保育料の半額(上限月額27,000円)
  • ファミサポやシッター料金の半額(上限年間123,000円)

を借りることができます。

どちらも2年間県内の保育施設で勤務すれば、返済が免除される無利子のもの

保育士資格を持っているけど保育施設で働いていない方、もしくは、出産などで仕事から離れている方にとって、保育士に復職するには良い環境とえいます。

福岡県の保育士求人が豊富な転職サイト

保育ひろば

保育ひろばは、転職業界大手の株式会社ネオキャリアが運営している転職サイト。日本全国各所に70もの拠点があり、地方の保育園事情に詳しいアドバイザーがいることからも転職者の95%が満足しているという結果が出ています。

また、「ちほいく」という地方から首都圏・大阪への保育士転職支援を行っていて、面接交通費5千円がもらえます。

運営会社 設立 拠点
株式会社ネオキャリア 2000年 全国70か所(海外も有)
公開求人数 対応地域 ポイント
11,692 全国 すべてバランス良く◎

-保育士の悩み

Copyright© ほいくしー , 2019 All Rights Reserved.