保育士の悩み

保育士の派遣おすすめ!人間関係の悩みや産後の復帰、ブランクの不安も解決できちゃう

投稿日:

出産をきっかけに保育士を辞めたけど、子育てがある程度落ち着いてまた働くことを考える元保育士ママさんって多いんじゃないでしょうか。

そして、できるなら経験のある保育の仕事をしたいけど、子育てとの両立を考えると不安で1歩踏み出せないままでいる方がほとんどかなぁと思います。

確かに保育士の仕事はハードで、人間関係で神経すり減らし、残業や持ち帰りの仕事が多いですものね…。

でも、派遣という働き方は検討してみましたか?

この数年間で、保育士派遣の求人数は2倍以上増加し、都内での時給は平均100円アップしているそうです(日本経済新聞より)。

派遣保育士として働くってどんな感じなのか、メリット・デメリットなど詳しく紹介します。

派遣保育士の働き方

派遣の場合雇用主は人材派遣会社であり、実際の職場である保育園などの派遣先ではありません。

それがまず、正社員やパートとの大きな違いになります。

ですから、お給料の支払いは人材派遣会社からであって、福利厚生や研修などのサポートも人材派遣会社の規定によるものとなります。

もう1つの特徴として、契約期間がしっかりと定められていることがあります。

正社員やパートの場合、基本的には無期雇用もしくは契約の自動更新となっていることが多いですよね。

派遣の場合は、雇用契約の期間がしっかりと決められていて、契約終了時期に更新するか打ち切りかを判断するようになります(初めから更新なしの場合もあります)。

また、同じ派遣先で働けるのは原則3年までという期間制限があります。

長期的に安定して働きたい方にも「紹介予定派遣」という制度があったり、3年間契約継続される見込みがある場合は

・派遣先に直接雇用を依頼する
・別の派遣先を紹介する

などの措置を取ることが人材派遣会社に義務付けられているので安心です。

派遣保育士の仕事内容

派遣保育士が実際に行う業務は「保育補助」と「雑務」がメインになります。

主担任の指示によって、部屋の掃除をしたりすることもあるでしょうし、保育中に子どものサポートをするという役割です。

派遣保育士の給料・待遇

派遣で働く場合、お給料は時給で支払われます。

保育士資格を持っていて都内近郊であれば、時給1,000~1,500円という求人が多く、中には時給1,700円というものもあります。

交通費込みの場合や支給交通費の上限が決まっている場合もあるのでその点は注意が必要ですが、毎月の手取り額は正社員やパートとして働くより高くなることが多いでしょう。

ただし、賞与は支給されないところがほとんどのため、年収で考えると正社員より低くなることもあります。

待遇(福利厚生など)は登録する人材派遣会社によって大きく差がありますが、勤務条件の良い求人が増えているのは事実です。

たとえば「ブランク・未経験可」「残業なし」「週3日~曜日・時間自由」など。

派遣保育士のメリット

  • 残業がほぼない
  • 書類仕事が少ない
  • トラブルは派遣会社が間に入ってくれる
  • 時給が高い
  • プライベートや家庭との両立がしやすい
  • お試し期間として使える

残業がほぼない

雇用元が人材派遣会社であることから、残業が発生したら15分であってもキッチリと勤務時間数として報告することになります。そのため、サービス残業になることはまず無くなります。

そして、時給が高い派遣社員の残業代はさらに高くなりますので、派遣先の職場ではなるべく派遣社員には残業させないようにすることが多いのです。

書類仕事が少ない

派遣先にもよりますが、一般的に書類仕事は正社員に比べて少ないことが多いでしょう。

トラブルは派遣会社が間に入ってくれる

働き始めたら契約内容と違う?!ということがあれば、もちろん人材派遣会社から話を通してもらえます。

そしてトラブルの多い人間関係の問題があった場合でも、人材派遣の担当者が相談に乗ってくれて、場合によっては担当者が交渉してくれることもあります。

それ以外にも自分で聞きづらいことがあれば、基本的には何でも人材派遣会社の担当者に相談すれば解決するので安心です。

時給が高い

大体の場合、パートに比べて時給は高い設定になっています。

プライベートや家庭との両立がしやすい

残業・書類仕事が少ないので、生活ペースが作りやすいですよね。さらに、人間関係や正社員のような責任の重さも少なく、精神的にも楽なことが多いです。

そうなると、プライベートも充実させることができたり、子育て中の場合家庭との両立をするにも仕事の負担が大きくなりすぎずに働くことができます。

お試し期間として使える

派遣は期間がきちんと定められた契約ということもあり、

・その職場が自分に合うかどうかを見極める
・出産後の復帰が不安だけど残業なしなら頑張れそう
・ブランクがあるから正社員は厳しいかもしれない

などといった不安を解消するためのお試し期間として捉えることもできます。

派遣保育士として働いてみて、自信がつけば次のステップへ進むという使い方もいいですよね。

紹介予定派遣という制度を取り入れている派遣先であれば、一定期間が過ぎた後に派遣社員から正社員へ切り替えることも可能です(双方の同意があれば)。

派遣保育士のデメリット

たくさんのメリットがある派遣社員ですが、注意するべき点もあります。

  • 安定しない
  • 保育士としてのキャリアを積むのには適さない

安定しない

契約期間がきっちりと決まった上でスタートする仕事ですから、契約期間満了を迎えた時にそこで仕事を失うことも考えられるのが派遣で働くということです。

また、契約期間中であっても事業悪化などで人員削減する必要が出た場合、真っ先に対象となりえるのが派遣社員でしょう。

長期的に安定した仕事をしたいのであれば、紹介予定派遣を採用している職場を探すか、直接雇用を検討する方がいいです。

保育士としてのキャリアを積むのには適さない

一般的に責任のある仕事は正職員が行うというスタイルが多いです。

保育計画や行事の進行など、保育士として大きな糧になるような仕事を任せてもらえないこともあると思います。

今後、主任や園長になりたい!という野望をお持ちなら、派遣で働くのは適さないでしょう。それでも派遣から入りたいんだというのであれば、紹介予定派遣を探すことをおすすめします。

派遣保育士の求人を探す方法

派遣で働くためには、人材派遣会社に登録するかハローワークで紹介してもらう方法があります。

特に、保育士専用の人材派遣会社は、独自に得た非公開求人を持っていることも多いので、登録しないのはもったいないです。ただ、いろんな派遣会社があってどこに登録すればいいか迷いますよね。

扱う求人エリアやお祝い金制度など、それぞれに特徴があるのでご自身に合う会社を見つけましょう。ここでは、私が登録した実体験と多くの口コミを調べた結果、おすすめできると思う保育士派遣会社を紹介します。

保育士ヨーコのおすすめする保育士派遣会社

1位 保育ひろば 満足度95%の丁寧なカウンセリング。お祝い金最大2万円!
2位 ほいく畑 福利厚生が大充実。高給料の求人が多い。
3位 保育情報どっとこむ 取り扱い求人数が圧倒的多数!ブランクありをサポート。

1位 保育ひろば

派遣求人数 10,000件以上
対応エリア 全国
おすすめ

保育ひろばは、ネオキャリアが運営する保育士人材紹介サイト。

他と比べても良質な求人が多く、利用者の満足度94.2%という高い評判を得ているのが特徴です。完全無料で派遣先の地域に詳しい専門のコンサルタントが担当について、求人探しから就労後のフォローまでサポートしてくれます。

特に気になる職場の雰囲気や残業など、知りたい情報にしっかり応えてくれるので、人間関係やサービス残業の多さに悩む保育士は登録必須です。

ちなみに、保育ひろばに登録して就業するとお祝い金2万円をもらえます。

2位 ほいく畑

派遣求人数 3,800件以上
対応エリア 全国
おすすめ

ほいく畑は、ニッソーネットという企業が運営する総合人材事業サイトで、保育以外にも介護・看護といった福祉・医療の分野を扱っています。そのネットワークを活かした他社には見られないような求人もあり。

各種社会保険完備、健康診断、交通費全額支給、有給休暇、夜勤手当、給与週払いサービスなど、福利厚生も充実しています。

また、時給1,200~1,500円という高給料の求人が多く、全国の主要都市をカバーしています。登録すると無料で受けられるセミナーがあり、利用者の口コミは評判です。

3位 保育情報どっとこむ

派遣求人数 40,000件以上
対応エリア 全国
おすすめ

大手派遣事業を行うアスカグループが運営する派遣会社。取り扱い派遣求人数は4,000件以上と、圧倒的な件数!

ブランクが不安な保育士向けに、職場復帰支援セミナーが定期的に開催されており、セミナー受講者が就業した場合お祝い金5万円がもらえます。

保育士経験のある担当コンサルタントが、求人探しから就業後までサポートしてくれるので安心ですよ。

派遣保育士として働く人の声

子育てが落ち着き、保育士として復帰したいと考えていたのですが、悩みは勤務時間でした。子供の送り迎えをするために短時間勤務を希望していたのですが、なかなか希望に合った求人がなくて…。そんな時に派遣会社に紹介してもらったお仕事は、勤務時間も場所も希望にピッタリ!仕事と子育てを両立できるので、派遣保育士という働き方は私に合っています。

以前働いていた保育園は残業が多く、人間関係にも気を遣うため心身ともにヘトヘトに…。「次は、保育園の雰囲気や仕事内容をしっかりわかった上で長く働きたい」と考え、紹介予定派遣で働き始めました。今の保育園は雰囲気も保育観も合っていたので、正社員登用が決まった時は本当にうれしかったです!転職に失敗したくない人には紹介予定派遣がオススメです♪

保育士の悩みの多くを解決する派遣を活用しよう

ほとんどの保育士が「辞めたい」と思った経験があり、その多くの理由が「人間関係」「仕事量の多さ」「給料の低さ」によるモチベーションの低下と言われています。

でもそれって、派遣保育士として働けば一気に解消されるかもしれません。

ご自身の生活スタイルで何を最も優先したいのかによりますが、もしあなたが保育士辞めたいと思う悩みがあったり、復帰に関して不安があるなら派遣というのは1つの良い選択肢になると思いますよ!

ご自身で求人を探すより、プロの力を借りて非公開求人を含めた中から希望に合う職場を探してもらいましょう。

その際に人材派遣会社は少なくても2~3社は登録すると、ご自身に合う担当者や会社の傾向が分かるのでおすすめです。まずは第一歩進めてみてくださいね♪

-保育士の悩み

Copyright© ほいくしー , 2018 All Rights Reserved.