保育士の転職

保育士が年度途中で辞めるためのスムーズな退職と再就職のステップ

保育士ヨーコです。

「毎日職場に行くのが辛い」

「1日も早く辞めて、もっと良い職場に転職したい」

そう思っている人はいますか?

担任を持っているし年度途中の退職なんて無理!とあきらめることはありませんよ。

園長補佐として人事に関わる仕事をしていたこともある私が、「年度途中でも退職を認めざるを得ない申し出」のパターンを紹介します。

また、辞めた後スムーズに再就職するためにやっておきたい事もお話しますね♪

この記事は、

  • 今すぐ(年度途中)にでも保育園を辞めたい
  • 怖くて辞めたいことを言い出せない

そんな保育士さんに向けた内容です。

これを読めば、

  • うまく退職させてもらえる方法
  • スムーズな再就職の方法
  • 自分に合った職場を探す方法

が分かるはずです。

辞めたいと思ったらとりあえず転職サイトに登録しておくといいですよ♪FINE!保育がおすすめ!電話はかかってこないから1番登録しやすい転職サイトです(もちろん優良な求人も多数あります)。

ではさっそく、上手な辞め方と転職方法について順番にお話ししていきますね。

保育士が年度途中で退職できない理由

子どもたちや他の先生が心配

私が辞めたらクラスの子どもたち・先生たちに迷惑がかかるから…。

と考えて辞める決断ができない人は多いです。

確かに、一緒に働いている人たちは多少慌ただしくなるとは思いますが、あなたの代わりは誰かがやります。

時間が経てばすぐに通常運転に戻るので、大丈夫です。

子どもたちだってあなたのいなくなった環境にすぐに慣れるはずです。

あなたの仕事を代わりにできる人は必ずいるけど、あなたの代わりはいません。

年度途中で辞めるなんて無責任!という人がいるかもしれないけど、無理をして続けることであなたの体や心が壊れてしまってはダメです。

雇用契約で決まっている

雇用者側からすれば、年度途中で辞められると職員の人数不足になる上に、求人広告を出す費用などもかかって困ることばかりです。

ですから、採用する時点で年度途中の退職を禁じている場合があります。

もしくは、退職したい月の〇ヶ月前に申し出るように…など、急な退職は対応できないとなっているのではないかと思います。

保育士でも年度途中で円満退職できる方法

年度途中に辞めるのは雇用契約違反になるのでは?

と心配になるかもしれませんが、やむを得ない事由がある場合は契約を解除できるように法律で定められています。

「やむを得ない事由」で退職申請すれば、園側も受け止めるしかないということです。

園側が退職を拒否しづらい理由とは

  • 仕事が原因の体調不良(精神的・肉体的)
  • 親の介護
  • 家族の不幸

こういった理由であれば、園としても今まで通り働き続けるように言えないでしょう。

たとえば、「朝起きると吐き気がする」「疲れているのに夜眠れない」など具体的な症状があるのなら、病院で診断書を書いてもらいましょう。

ご自分ではそんなに深刻ではないから病院で診断書なんて気が引ける…と思いますか?

でも、あなたは年度途中でも辞めたいと思うほど辛い気持ちで過ごされているのです。このまま無理を続けて気づいた時には症状が進行してしまうかもしれません。

頑張りたい気持ちがあるのに体が言うことを聞かないのなら無理をしないでくださいね。

退職を引き止めようと色んな提案をされるかもしれませんが、断固として「辞めたい」という気持ちを伝えましょう。

いつ辞めると伝える?

民法では2週間前に伝えればOKと定められているのですが、通常は職場で定められた期間を守りましょう。

保育園としても体制を整える時間が必要です。

その間にあなた自身が辞めた後のことを考える時間もできます。

スムーズに退職するためのポイントも併せてお読みください。

どうしても辞めさせてもらえない・話したくもない場合

退職の意思を伝えても、言いくるめられてしまう。

もしくは脅されるなど、どうしても辞めさせてもらえない時や、いじめがあるなどで話もしたくない時には「退職代行」を利用する方法もあります。

【簡単/低価格/確実】の【退職代行ガーディアン】がおすすめ!

弁護士サポートなら退職代行サービスのNEXTが安心!


退職後の準備を始める

年度途中で辞めざるを得ない正当な理由があれば、引け目を感じる必要はありません。

でも、雰囲気が悪くなる場合だってあるかもしれません。

その場合は心のシャッターを閉めて、ただ業務をこなすことです。

子どもに笑顔を向けられない場合も無理することはありません。

「安全にお預かりする」それだけに徹しましょう。

積極的に裏方仕事を引き受けるのもおすすめです。

そして、辞めた後の自分の生活を考えてみましょう。

少しの間、仕事をしないでゆっくりしたい!というのが本音かもしれませんが、収入ゼロが続いても大丈夫ですか?

年金や国民健康保険料の支払いもあります。

焦って仕事を探すと、条件を妥協して働き出す羽目になってしまいます。

働いているとハローワークに行く時間もなかなか無いですし、仕事後に求人雑誌やサイトで探す気力もないかもしれません。

辞めたいと思っている時点で、転職サイトに登録するのがおすすめ。

保育士求人・転職サイトとは?体験した私のデメリット・メリット

私は保育ひろばにお世話になりました。

登録すると電話が来るので、希望を伝えます。

たったそれだけで、あとは勝手に(言い方が悪いけど)希望に近い職を探してきてくれますから。

年度途中の転職は誠意がポイント

採用する側として、年度途中で辞めてしまった理由はどうしても気になる点です。

「続けられるように努力を試みたけど無理だった」ということを誠意をもって正直に伝えることが大切になります。

たとえば、

「先輩にいじめを受けていた。主任・園長に相談したが、陰でのいじめが酷くなった。子どもが大好きで保育の仕事を頑張りたいのに、笑顔でいられなくなってしまったので、年度途中ではあったけど仕方なく退職した。」

こんな風に正直に誠意をもって伝えられれば大丈夫です。

それよりも、あなた自身の人となりを重視してくれるはずです

また、転職サイトの担当さんは経験豊富ですから、どうやって伝えるのがベストかという相談にも乗ってくれます。

さいごに

年度途中に辞めるのは避けた方がいいに越したことはありません。

でも、無理をして続けて2度と保育の仕事に戻りたくない程に精神を病んでしまった仲間を何人も知っています。

みんな真面目で責任感が強くて優しい人たちでした。

そしてみんな自分が壊れてしまうだなんて、想像もしていなかったはずなんです。

無責任だとか、子どもを見捨てるとか、何を言われようと1番大切にして欲しいのは自分の体です。

限界に達する前に退職していいんです。それが年度途中であっても仕方ありません。

あなたの代わりになる保育士はすぐに見つかります。子どももすぐに慣れます。

辞めたいと言うのは勇気がいるでしょうけど、ほんの一歩踏み出せば人生変わりますよ。

良い園、あなたに合った園に出会えれば、また笑顔で保育の仕事ができるようになります。

非公開求人も多数載っているので、保育士の仕事が嫌いになる前に検討してみてくださいね!

おすすめの転職サイト

必ず登録しておきたい転職サイトです。

保育士バンク

保育士バンク
運営会社 設立 拠点
株式会社ネクストビート 2013年 東京・名古屋・大阪 福岡・札幌
公開求人数 対応地域 ポイント
非公開 全国 非公開求人の多さ

保育士求人・転職サービス6部門No,1!

全国に多数のの求人があり、どこに住んでいても利用しやすいです! 好条件の非公開求人もあります。WEB面接OKの求人もありますよ♪ 細かな条件を指定しても、複数の求人を紹介してもらえるので選択肢が広がります!

サイトの見やすさ・使いやすさ・情報量はピカイチです。

保育ひろば

保育ひろば
運営会社 設立 拠点
株式会社ネオキャリア 2000年 全国
公開求人数 対応地域 ポイント
11,692 全国 すべてバランス良く◎

日本全国の求人があり、サイトには載っていない好条件の非公開求人も多数あります! 地域専属の保育園事情に詳しいアドバイザーがいることからも転職者の95%が満足しているという結果が出ています。 面談の必要はなく、電話での相談やヒアリングが可能です。スピーディーに転職が出来ますよ。

相談だけでも可能なので、登録して経験豊富なアドバイザーに話をを聞くだけでも価値があります!

マイナビ保育

マイナビ保育士
運営会社 設立 拠点
株式会社マイナビ 1973年 東京
公開求人数 対応地域 ポイント
3,000 東京・神奈川・千葉・埼玉 アドバイザーの質の高さ

マイナビは、誰もが知っている転職業界最大手の企業ですよね!東京・神奈川・埼玉・千葉の求人しか扱っていませんが、その分厳選された求人のみなのが特徴。転職業界大手のマイナビの中でも優秀な人材が転職部門に集められていて、アドバイザーの質の高さは有名です。

電話面談だけを選択することもできますが、対面では1時間以上もの時間をかけた丁寧なヒアリングをした上で様々なアドバイスや求人の紹介をしてもらえます。

  • この記事を書いた人

ようこ先生

人格形成の土台にもなる乳幼児期にこんなにも関われる素晴らしい仕事に感動して、全くの異業種を経て保育士になる。業界特有のあれこれに仰天しました(笑) 最終的には現場から保育園本部勤務になり、たくさんの保育士たちの悩み相談を受ける。真面目で優しい先生ほど潰れてしまいがちな現状に、ものすごい憤りを感じたものです。 このサイトを通じてそんな先生たちが少しでも救われることがあればと願っています。

-保育士の転職

© 2021 保育SEE!